RoboMasterチーム

エンジニアの卵が世界一を目指す!

お知らせ(2020年6月19日)

RoboMasterチームは国内予選(ビデオ審査)を勝ち抜き、RoboMaster2020国際予選へのエントリー権を獲得しました!新型コロナウィルスの影響で国際予選は中国深圳での現地開催は無くなりましたが、オンラインでの選抜方法が検討されています。困難な状況ですが国際予選に向けてロボット製作を精一杯進めています!

RoboMasterチームはScrambleの2つ目のロボットコンテスト出場チームとして2018年12月に結成しました。現在日本各地から中学生から大学院生までの多くの学生が集まってチームとして活動しています。その多くがエンジニアの卵であり、切磋琢磨しながら世界一を目指しています!約60名程が所属しているロボットコンテスト出場事業の中でも最大のチームで、機械班・プログラム班・回路班・戦略班・画像処理班・運営班というように各班に分かれて活動しています。

現在は中国本戦への出場権を得るために、RoboMaster2020国際予選に向けて活動しています!

チーム公式SNS

RoboMasterチームの日々の活動、製作しているロボットの状況、大会等のお知らせはTwitterで発信しています!是非フォローをお願いします!

Copyright© 一般社団法人 次世代ロボットエンジニア支援機構 , 2020 All Rights Reserved.