FRCチーム

中高生がロボットで世界に挑む!
Team 8509 Scramble-FRC

お知らせ(2022年4月7日)

2022シーズンが終了し、Hawaii Regionalにおいて、チーム発起人の藤井がFIRST Dean's Finalist Awardを受賞しました!詳細:プレスリリース

Scramble-FRCは、「将来、科学技術分野でのリーダーたる存在になりたい」という思いを持ったメンバーが2020年9月に立ち上げたScrambleの4番目の重点強化チームです。


チーム紹介

西日本では初のFRCチームでもあるScramble-FRCは、京都府や奈良県などから集まった十数名の中高生で活動中です。

もっと詳しく→


ロボット

Scramble-FRCでは、今までに2021シーズンと2022シーズンに参加し、2台のロボットを製作してきました。

もっと詳しく→


実績

Scramble-FRCは、初挑戦の2021シーズンにはルーキーアワードを、2022シーズンにはメンバーが個人賞を受賞しました。

もっと詳しく→


FRCチームに関する記事

2022/4/7

2022 FIRST(R) Robotics Competition Hawaii RegionalにおいてScrambleがFIRST Dean’s List Finalist Awardを受賞!

日本人からの受賞は2018年以来、2例目となる快挙! 次世代ロボットエンジニア支援機構(通称Scramble)のFIRST(R) Robotics Competition(以下FRC)チームに所属する藤井悠伍君(京都市立西京高等学校3年)が、2022 FRC Hawaii RegionalにおいてFIRST Dean’s List Finalist Awardを受賞しました。西日本初となるFRCチームの発起人である藤井君は、参加2年目にして、地区大会から2名のみ選ばれるFinalist Awardの受賞者 ...

ReadMore

2021/5/31

2021 First®Robotics Competition にて本機構所属のFRCチームがRookie Game Changer Awardを受賞

次世代ロボットエンジニア支援機構(通称Scramble)所属のFIRST Robotics Competition(以下FRC)チームがInfinite ReCharge at Home ChallengeにてRookie Game Changer Awardを受賞しました。本チームは2020年9月に発足した西日本初のFRCチームであり、初出場ながらAwardを勝ち取りました。 本情報はPR TIMES様でもプレスリリース配信しております。 チームメンバと製作したロボット ​Rookie Game Cha ...

ReadMore

2020/9/14

FIRST® Robotics Competition出場チームを発足!

一般社団法人次世代ロボットエンジニア支援機構(所在地:京都府相楽郡精華町、代表理事:川節拓実、通称:Scramble)は、FRC(FIRST® Robotics Competition)参加チームを新設しました。本機構所属のRoboMaster、RoboCupJunior、MicroMouse、RoboCupSSLの4チームと互いに技術・ノウハウ等を共有し、競技会で上位入賞を目指します。 本情報はPR TIMES様でもプレスリリース配信しております。 「FRC(FIRST® Robotics Compet ...

ReadMore

チーム公式Twitter

FRCチームの日々の活動や製作しているロボットの状況、大会等のお知らせはTwitterで発信しています!是非フォローをお願いします!

Copyright© 一般社団法人 次世代ロボットエンジニア支援機構 , 2022 All Rights Reserved.